レオパレス21

このページでは自社でも有料老人ホームの管理・運営を手掛けるレオパレス21を、高齢者施設建築の特徴や坪単価などを中心に紹介します。

高齢者施設建築に対応するレオパレス21の特徴

レオパレス21公式HPキャプチャ
引用元:レオパレス21公式HP(https://www.leopalace21.jp/)

レオパレス21は、アパート経営のメジャーブランドとして土地オーナーにもお馴染みです。

有料老人ホームの管理・運営で実践的ノウハウを持つ

レオパレス21はシルバー事業として『あずみ苑』という有料老人ホームを管理・運営しています。これによって施設づくりやサービス提供、マーケティングなどさまざまなノウハウを蓄積、実践にフィードバックさせているので、土地オーナーがパートナーとする場合も心強い存在となります。

土地活用の多様な転換実績を持っている

高齢者施設による土地活用の実績が豊富なのは言うまでもありませんが、別な用途からの転換も多数あるのも強み。大都市の立体駐車場から有料老人ホームへの転換や、コンテナや資材置き場といった複数資産をまとめたケースなど実績があるので、いまの土地活用から新たな土地活用への相談もしやすい会社です。

レオパレス21による高齢者施設建築の坪単価

坪単価:70万円台~
500坪の高齢者施設を建てた場合:約3億5000万円

【管理人コメント】当サイトで取り上げたなかでは3位に入る坪単価の安さ。有料老人ホームやグループホーム、デイサービスなどさまざまな高齢者施設に対応できます。

坪単価が安いところはどこ?
老人ホームの建築会社ランキング

レオパレス21の地主向け3大注目ポイント

土地オーナーが注目すべき、レオパレス21のおすすめポイントを紹介します。

  • アパート経営をはじめ土地活用ビジネスの有名ブランド
  • レオパレス21自体もシルバー事業を手掛けてノウハウを蓄積
  • 全国の介護事業者を土地オーナーとマッチングしてくれる

レオパレス21の高齢者施設の建築事例

レオパレス21の施工事例1
引用元:レオパレス21公式HP(https://www.leopalace21.jp/case/construction/silver/case_03.html)

レオパレス21の施工事例2
引用元:レオパレス21公式HP(https://www.leopalace21.jp/case/construction/silver/case_04.html)

レオパレス21の施工事例3
引用元:レオパレス21公式HP(https://www.leopalace21.jp/case/construction/silver/case_01.html)

レオパレス21の口コミ評判

ネットで見つけたレオパレス21の高齢者施設建築に関する口コミ評判をピックアップしてみました。

自分の家と感じられるような外観に

「入居する方々には自分の家と感じられるような外観デザインに仕上がりました。3階建ても検討していたのが、近隣とのバランスを考えて2階建てにしたことも正解です」

担当者の熱意と誠実さ

「レオパレス21を選んだのは、賃貸住宅経営を通して築き上げた信頼関係があったからです。これまでの賃貸住宅経営のなかで、担当者の熱意と誠実さに触れ、そうした人材を育成できる企業なら大丈夫、という確信を得ていました。
有料老人ホームは満室、デイサービスは常時定員を上回る状態と、事業は順調に推移しています」

レオパレス21の会社概要

運営会社 株式会社レオパレス21
本社所在地 東京都中野区本町2-54-11
営業時間 9:00~19:00
定休日 記載なし
設立 1973年8月17日

高齢者施設を安く建てられる建築会社 BEST3

1位

ワイビルド

1坪50万円台~
                     

公式サイト

2位

渋沢

1坪60万円台~
                     

公式サイト

3位

レオパレス21

1坪70万円台~

公式サイト

高齢者施設を安く建てられる
建築会社 BEST3

1位

ワイビルド

1坪50万円台~

公式サイト

2位

渋沢

1坪60万円台~

公式サイト

3位

レオパレス21

1坪70万円台~

公式サイト